体への影響

セージは昔から、不老長寿のハーブ、また万能薬として親しまれてきました。海02昔は、大変貴重なハーブとして扱われてきました。産地は、ヨーロッパのスペインに自生しており、フランス南西部からユーゴスラビアでも自生しています。精油は主にスペインで生産されています。精油成分はツヨン、シオネール、ボルネオール、カンファーとなっています。効能としては、全身の強壮作用、消化促進、解熱、血圧の効果作用があると言われています。香りは、神経の不安を取り除く働きもあります。体にとてもいいハーブの一種です。また、頭痛や歯肉炎、解熱、風邪、リューマチ、関節痛などにも効果があり、アロマの香りによって頭痛など、痛みが軽減されることもあります。ストレスなどの心の癒しにも効果があります。女性にとっては、不妊症や、無月経、月経困難症にも効果がもてます。お肌にかんしても、切り傷や、擦り傷、ふけや抜け毛、ニキビなどの肌荒れにも効きます。作用がつよいので、精油を使用する際には他のハーブより控えめにすることをお勧めします。ラベンダーのようなさわやかな香りがします。なお、毒性は少ないですが、妊娠中は、刺激が強い為に使用を控えた方が良いです。

コメントは受け付けていません。