心への影響

海01アロマテラピーは、心がストレスをかかえていたり、神経疲労やうつっぽくなってしまった時にすると良いでしょう。
抱えてしまったストレスは、発散させないとどんどん蓄積されていってしまい、ある時気持ちがギブアップしてしまうのです。そうなってしまう前に、日常的にアロマテラピーを行うと良いでしょう。
やり方は難しくはありません。雑貨屋さんにいけば、様々な種類のアロマの香りと、かわいいアロマポットなどが揃っています。お気に入りの香りをチョイスするのも良いですし、ストレス解消に効果の高い香りを選んでも良いでしょう。アロマポットはほのかに明かりがつくタイプで、お皿に垂らして温めて香りを出すことが出来ます。柔らかい香りを出すことができます。
ストレスを感じた時や、会社やプライベートでつらいことがあった時は、まずは寝室で試してみましょう。部屋は暗くして、アロマポットの光と香りに集中してみましょう。そうするとだんだんと気持ちがリラックスしてきます。日ごろピリピリと神経疲労を感じている方も、スっと楽になる感覚が出てくると思います。
このように、日常的にアロマを楽しむことで、気持ちに余裕がでてきますし、毎日を明るく過ごす活力もでてくることでしょう。

コメントは受け付けていません。